【営業で成果をだすには何をすべきか?】

はじめに


みなさま、こんにちは、ブログを運営しております、SHANと申します。

当ブログへアクセス頂き、誠にありがとうございます!

2020年の1月より、思い切ってブログを始める決断をし、当ブログ『週末事業?』を運営しております。


→ 前回記事 私がブログを始めた理由

今回は、このブログでお伝えしたいこと【営業で成果をだすには何をすべきか?】

という点に関して、書いていきたいと思います。

営業で成果をだすには何をすべきか?


このブログでお伝えしたいこと、それは、、、



ずばり、営業で成果をだすには何をすべきか? といったことです。


営業職に従事していらっしゃるみなさんは常に考えますよね。



みなさん、営業で成果を上げるためにはどうすべきか?



<span class="bold-blue">SHAN</span>
SHAN

今から伝える秘策を行えば、だれでも成果が出ます!





と 言いたいところですが、私はそういった秘策は持ち合わせていません。

あれば知りたいくらいですね笑。すみません。


すべての方の状況が違うので、これをやれば成果が上がる、という秘策は存在しないと考えています。



秘策がないのに、SHANはいったい何をつたえるつもり?




もう少々お話にお付き合いください。


秘策はありません、しかし、成果をだすためにやるべきこと、ということを常に意識しています。

それは、


<span class="bold-blue">SHAN</span>
SHAN

当たり前のことを当たり前にやる!



です。


私は、当たり前のことを当たり前にやる ということが本当に大切であると考えています。


え?そんなこと?




はい、そう思われますよね。
しかし、個人的に営業で成果を出すためには、はこれに尽きると思っています。

一般的に当たり前とは? 

 

当たり前の意味
そうあるべきこと。そうすべきこと。また、そのさま。「怒って当たり前だ」

普通のこと。ありふれていること。また、そのさま。並み。ありきたり。「ごく当たり前の人間」「当たり前の出来」

引用:goo辞書



そうであるべきことそうすべきこと。
そういうと簡単な気がしますね。

とても広く解釈ができる言葉です。

私の思う 当たり前のこと とは、最善の活動 だと思っています。

自身の行動は、自身の選択で行われています。数限りない選択肢の中から一つを選び、日ごろ行動しているわけです。

そんな中、どういった行動が最善なのか? 

さらに、当たり前にやる というのは、継続すること と考えています。

つまり、当たり前のことを当たり前にやる とは、

最善の行動を選択し続けること そう解釈しています。 

最善の意味
いちばんよいこと。いちばん適切なこと。「最善の方法をとる」⇔最悪。

できるかぎりのこと。ベスト。「最善を尽くす」

引用:goo辞書


いかがでしょうか、難しいと思いませんか?

営業をする、と一言で言っても、様々な要素が関わってきます。

そして、営業は日々選択の連続です。

顧客、上司、同僚、様々な方への発言や行動、色々なことを選択しながら過ごしていますよね。

最善の活動を選ぶためにはどうすればいいんだろう?



ここで大切なのは、

『自分で最善と思える』 ことだと考えています。

そうです、最善に答えはないのです。

人の思考・経験には価値がある



後輩
後輩

最善の選択・・・
あの先輩はどういう風に考えているんだろう?



皆さん、仕事をしていて、このように思うことはありませんか?

あの人はどんなことを考えて仕事をしているんだろう?どんな経験をしてきたんだろう?

興味ありますよね。私はとても興味があります。

ただ、、


後輩
後輩

普段どんなことを考えていますか?
それはなぜそう考えるのですか?
どんな経験をしたのですか??

先輩
先輩

・・・・



そもそもなかなか聞きづらい。聞いたとしても教えてもらえない。
聞かれた側も恥ずかしさや気配りから、すべてを話さない、ということ、ありますよね。



また、直接上司、先輩に聞いたとして、こうやってみなよ、とアドバイスをもらうと、その通りにやらなければならない、というプレッシャーになったり、etc..

先輩
先輩

この間のアドバイス、ちゃんとやってるの?

後輩
後輩

・・・・
(ついにきたか、、、)



そういった事を考えると聞きづらい。というような事は、実際にあると思います。

私自身、同じように感じることも多くありました。

人の思考や経験は価値あるものだが、聞くことは難しい ということです。

このブログでお伝えしたいこと


先ほどお伝えしました、
『最善と自分で思える選択をするためには、
いろいろな方面で自身を高め続ける、これしかないと思います。


そのためには、自己学習、自己経験といったものもありますが、他の方の思考・経験を聞き、よいところを取り入れるというのもとても重要な要素です。

ここで、やっと今回の記事の本題の『このブログでお伝えしたいこと』となります。


私が営業活動において、当たり前のことを当たり前にやる(最善の選択を継続する)ために、日々意識していること、学んだこと、経験したことを、記事を通じてお伝えしたいとを考えています。

営業において、10年以上の間真剣に業務に取り組み、成果を残すことが出来た経験を踏まえ、最善の選択をするために、必要と考えていることを、書いていきます。


もちろん、あくまで私個人の見解ですので、そのまま取り入れてください、というわけではありません。
参考にならないと思った際は、スルーしてください

(もしかすると、すでにトップセールスで活動されている方や、ベテランの営業マンの方にとっては、物足らない内容かもしれませんね。)


SHANはこういうことを考えて、営業をやっているんだなぁ、程度の感覚で読んでいただければ幸いです。
その中で、皆様の参考となるようなことが、少しでもあれば、大変嬉しく思います。

まとめ

・営業で成果をあげるためには? に簡単な答えは存在しない
・当たり前のことを当たり前にやる(最善の選択をし続ける)ことが大切、そのためには自身を高め続ける必要がある 
・人の思考や経験を聞くことには価値がある
・このブログでお伝えしたいこと = 最善の選択をするための私の思考や経験

 

興味をもっていいただけましたら、今後の記事もぜひご一読いただけますと幸いです。

次回からは、詳しい各論に関して書いていければと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

NEXT

【記事更新2020/1/20】

プロフィール
SHAN
SHAN

製薬業界にて10年以上営業に携わる。営業成績において全国1位、複数回の表彰を獲得。
医薬情報担当者、医療経営士3級。

兼ねてより起業に興味を持っており、将来は独立することを夢見ながら、日々の業務をこなしているサラリーマン。

2020年の1月より、当ブログ『週末事業?』を運営しております。

Twitterにて営業×名言ツイート、【1日1つぶやき】実施中。

SHANをフォローする
はじめに
スポンサーリンク
SHANをフォローする
週末事業?

コメント

タイトルとURLをコピーしました